プログラミング実践勉強会への参加方法について。

プログラミング実践勉強会への参加は、
無料なのでハードルが低いですが、中途半端な気持ちでの参加は、ご遠慮ください。

「この機会に絶対にプログラムを習得するぞー!」という決意のある人だけ、
ご参加ください。

■参加条件

以下の条件を全て満たす方が、参加できます。

1.最後まであきらめない人 *これは重要です。
2.まめに勉強会の投稿をチェックできる人
3.プログラミング初心者であること
4.自分一人でプログラムを完成させた経験がまだ無い人
5.Facebookにアカウントを持っている人

プログラミング実践勉強会では、
最初は基本的な知識が身に付くまで、私がリードします。

しかし途中からは、お互いにアイデアを出し合ったり、教えあって、
プログラミング学習の壁を乗り越えていく場にしたいと考えています。

勉強会を活発な場にするためには、
分からない事、考えている事、意見などを、積極的に書き込むことが、
とても大事になります。

したがって、勉強会の投稿やコメントをまめにチェックし、
何らかのアクションができる受講生を希望します。

毎日とはいいませんが、せめて2日に1回、最低でも週に数回程度は、
勉強会に参加してくれる方が理想です。

1週間以上何も反応がないと、他の受講生のやる気にも影響があります。

「週に数回は無理!」、という方は、
プログラミング勉強会に対する優先順位が低いわけですから、

今は参加する時期ではありません。

また、途中でやめられると、他の受講生が迷惑します。

受講生は少人数なので、一人参加しなくなると、影響が大きいからです。

中途半端な気持ちで参加するよりは、

やる気があり、ぜひ参加したいと思ってくれている他の希望者に、
チャンスを譲ってください。

また、この勉強会の目的は、プログラミング初心者が、「最初の壁」を越える
お手伝いをすることです。

基本的には、プログラミング初心者を優先します。


■参加方法

もし受講希望の場合は、下記の方法で、メールをください。

メールはこちらまで : mail-m@bzen.net
件名に入力 : プログラミング勉強会へ応募

本文に以下をご記入ください。

(1)お名前

(2)メールアドレス *間違えないようにご注意

(3)プログラミングの経験

(4)どんなものを作りたいか

(5)志望動機


1期ごとの定員は、3名です。

お一人様につき、何度(期)でも勉強会に参加することが、可能です。

希望するテーマが近い受講生がそろうと、スタート時期を検討します。

しかし、私の時間が限られているのと、

前の期との関係もあるので、3名そろっても、すぐにはスタートできないこと
もあります。

その点は、あらかじめご了承ください。


■はじめての方へ

プログラミング実践勉強会が初めての方は、
以下のメルマガ記事を、ぜひお読みください。

詳しく書いています。
http://archive.mag2.com/0000262576/20111226080000000.html

・どんな勉強会なのか?
・人数は?
・どんな人が対象か?
・なぜ無料なのか?

などのことがわかります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






無料!プログラミング実践勉強会 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。