第5号 プログラミング実践勉強会の内容を公開することにしました。

----------
無料!プログラミング実践勉強会

http://pg.pgtop.net/

2012/02/20 第5号 (不定期発行)
----------

メルマガ発行人の mslab です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

今回の主な内容です。

・プログラミング実践勉強会の内容を公開
・応募があるテーマと、既に実施中のテーマについて
・3期目以降を募集継続


■プログラミング実践勉強会の内容を公開

私が勉強会で書いた投稿や、補足のコメントを、
ブログにまとめることにしました。

まったく同じと言うわけではなく、加筆や修正をした文章です。

また受講生の投稿、コメント、メッセージは、公開しませんのでご安心ください。

ブログに公開するメリットは、

・私が書いた文章の再利用
結構、書く文章量が多いことに気付き、再利用しないのはもったいないから
です。

・受講生が復習しやすい
Facebookだと、投稿の表示順がまちまちだが、ブログだと順番に並べやすい
から。

・第三者でも学べる
ブログの手順を見れば、誰でも学べるようになります。
「勉強会に参加するのはちょっと気が重い」、「でも独学で学んでみたい」
という人向けです。

・次の期の参考になる
ブログを見れば、勉強会でどんなことをやっているのか分かるので、
次に参加しやすくなるからです。

・新たに勉強会へ参加する入り口になる
ブログを見に来た人が、新しく参加してくれるかもしれないので。

他にも、いろいろメリットが考えられます。

只今、プログラミング実践勉強会のブログを準備しているので、
出来たらお知らせします。


■応募があるテーマと、既に実施中のテーマについて

以下の記事にまとめてあります。
http://pg.pgtop.net/category/12743812-1.html


■3期目以降を募集継続

上記のテーマに近い方、またはまったく異なるテーマでもかまいませんので、
ご応募をお待ちしています。


■プログラミング実践勉強会への応募方法

以下の記事をご覧ください。
http://pg.pgtop.net/category/12469580-1.html


■専用メルマガのバックナンバーを設置

途中からメルマガにご参加の方でも、これまでの内容を把握できるように、
バックナンバーを設置しました。

http://pg.pgtop.net/

ただし、メルマガのほうが、情報がはやいです。

バックナンバーは、掲載するまでに時間がかかることがあります。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後も勉強会の進捗状況を、この専用メルマガで伝えていきます。

では、また次回にお会いしましょう。



----------
無料!プログラミング実践勉強会
発行者 : mslab
メール : mail-m@bzen.net

プログラミング初心者入門講座
http://pgtop.net

無料!プログラミング実践勉強会 バックナンバー
http://pg.pgtop.net/

メルマガの参加、退会はこちら
http://pgtop.up.seesaa.net/web/pg.html

----------
Copyright(C) 2010-2012 mslab All rights reserved.

スポンサードリンク

スポンサードリンク






無料!プログラミング実践勉強会 TOPへ