第14号 第3期プログラミング実践勉強会の進捗状況 その3

----------
無料!プログラミング実践勉強会

http://pg.pgtop.net/

2015/01/12 第14号 (不定期発行)
----------

メルマガ発行人の mslab です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

今回の主な内容です。

・第3期プログラミング実践勉強会の進捗状況 その3


■第3期プログラミング実践勉強会の進捗状況 その3

第3期のテーマは、「業務系システム開発」です。

OpenOffice.org の Base というデータベースを使って、業務系システムを
開発しています。

課題は、スーパーのレシート(領収書)を参考に、
販売伝票のデータベースを作成することです。

BaseはAccessと比較すると、機能的にまだまだ不便なところがあります。

開発者がある程度は工夫しないと、思うようなシステムが作れないのです。

Accessなら、初心者でもすぐに作れるものが、Baseだと手間がかかるわけです。

そんな中、第3期で一人だけ残った受講生が、今も頑張って作っています。

・基になっているスーパーの領収書
http://pgs3.up.seesaa.net/image/receipt.jpeg

・2013/07/31の段階
http://pgs3.up.seesaa.net/image/den.gif

・2015/01/12現時点
http://pgs3.up.seesaa.net/image/denpyo-02.gif

時間はかかりましたが、着実に進んでいます。

フォームの画面を比較してもらえれば、一目瞭然です。

・各項目が、コンボボックスで選択できるようになった。
・明細の商品、入金方法も、コンボボックスで選択できるようになった。
・明細フォームは、入力用と計算用を分けた。
・ラベルに各集計結果が表示できるようになった。
・電子マネーの残額が表示できるようになった。
・ポイント計算と付与ができるようになった。

細かい改善点は、他にもあります。

このような機能を実現するには、

Baseでは、マクロによるプログラミングが必要です。

クエリーやSQL文の知識も欠かせません。

つまり受講生は、OpenOffice.org Basicを使ったプログラミングも、
ある程度は出来るようになったということです。

諦めずに続けたからこそ、ここまで上達したのです。

もうちょっとでフォームは完成、というところまで来ています。

あと一歩です!

この第3期プログラミング実践勉強会の内容は、ブログで公開します。
http://pgs3.pgtop.net/

ブログの内容を辿れば、同じようなシステムが作れるようになります。


■専用メルマガのバックナンバーを設置

途中からメルマガにご参加の方でも、これまでの内容を把握できるように、
バックナンバーを設置しました。

http://pg.pgtop.net/

ただし、メルマガのほうが、情報がはやいです。

バックナンバーは、掲載するまでに時間がかかることがあります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今後も勉強会の進捗状況を、この専用メルマガで伝えていきます。

では、また次回にお会いしましょう。


----------
無料!プログラミング実践勉強会
発行者 : mslab
メール : mail-m@bzen.net

プログラミング初心者入門講座
http://pgtop.net

無料!プログラミング実践勉強会 バックナンバー
http://pg.pgtop.net/

メルマガの参加、退会はこちら
http://pgtop.up.seesaa.net/web/pg.html

----------
Copyright(C) 2010-2015 mslab All rights reserved.

スポンサードリンク

スポンサードリンク






無料!プログラミング実践勉強会 TOPへ